注目される薬膳

いま、注目される薬膳

ここでは、今注目される薬膳のあれこれを書いていきたいと思います。

薬膳とは、「未病」という概念から生まれ、病を未然に防いでいこうという考えから生まれた、健康のための食事を言います。
薬膳に使用される食品は多岐にわたり、五臓六腑により、その効果が区別されています。
ホウレンソウ、白菜、さつまいも、鯛、杏仁豆腐、黒豆、とにかくたくさんの食品が、薬膳として利用され、健康の増進のため料理されています。
薬膳というと薬っぽい、まずいという印象がありますが、実際はいろいろな料理法があり、一概にまずいものとはいえません。
今日からでも始められるのが、薬膳のいいところでもあるのです。

薬膳講座

いま、注目を浴びている薬膳ですが、最近では通信講座などで薬膳の料理を勉強できるコースが人気です。
たとえば東京カルチャーセンターの通信講座、「薬膳アドバイザー養成通信講座」では、薬膳の理論から実践までを学べる講座です。
「薬膳の基本と中医学」「食材、生薬の知識」「体質・症状別薬膳の実践」など、実践しながら学べるテキスト付です。