ニキビ・肌荒れの漢方

ニキビは、顔面や背中などの毛穴に皮脂がたまり、そこに細菌が感染して炎症を起こすことによって現れます。
「皮膚は内臓の鏡」と言われているように、カラダのどこかに不調があると、肌にニキビや吹き出物が出来たりして何らかのトラブルが起きます。

ニキビはできる位置によって原因が分かります。


便秘になると頬にニキビが現れます。腸の機能が低下しているようです。

口の周り
胃腸の機能が低下していると口の周辺にニキビができます。心当たりはありませんか?

鼻、おでこ
脂っこい食事をとりすぎているようです。過剰に皮脂が分泌されています。

首、あご
女性ホルモンのバランスが崩れています。生理前によく現れます。

10〜20代前半は、皮脂の分泌が盛んなため、性ホルモンの働きも活発でニキビができやすいです。
20代後半〜30代以降のニキビは体質や生活環境などの(食事やストレス)が関係します。

おすすめ漢方
・ 清上防風湯
・ 桃核蒸気湯
・ 十味敗毒湯
・ 桂枝茯苓丸
・ 温清飲
・ 荊芥連翹湯