便秘・下痢の漢方

毎日、定期的に排便していない、便が硬くて排便がスムーズにできない、残便感があるというのは、便秘のしるしです。
特定の病気が原因によってではなく、起こる便秘を常習性便秘と言います。
女囚性便秘には、弛緩性便秘と痙攣性便秘の2種類に分けることができます。

弛緩性便秘
不規則な生活習慣や食生活が原因とされる。
⇒腸の働きが低下してぜん運動が弱すぎるために便を排出することができない。

痙攣性便秘
ストレス性のものが多いとされる。
⇒腸が過剰に反応することで、ぜん運動が活発になり、便秘と下痢を繰り返してしまう。

便には、腸内細菌や消化液の残骸などの様々なものが含まれます。
このようなものを体内に放置しておくと、新陳代謝が悪くなり、お腹が張ったり肌の調子が悪くなったりします。

おすすめの漢方
・ 桃核蒸気湯
・ 防風通聖散
・ 加味逍遥散
・ 当帰芍薬散
・ すっきり茶

健康は美容にもつながります。
健康的で美しくあるために、まずは便秘になる原因を突き止めて、その根本を治療していきましょう。