肩こり・腰痛の漢方

肩こり・腰痛は、痛む部位や痛みの程度によって処方が変わってきます。
漢方は、人間のカラダを構成する基本的な要素である「気・血・水」のバランスが崩れることで健康状態に影響するという考えです。
その中でも肩こりは、「気」や「血」の巡りが悪くなっていると考えます。
「気」の巡りは、イライラなど精神的な問題によってストレスがかかり、流れが滞ると考えます。
血流も悪くなり、つらい肩こりの症状となってカラダに現れます。
カラダは、冷えることによって「血」の巡りが悪くなります。
全身の血流を良くすることが大切なのです。
漢方薬による治療は、自然の力によって体質を改善しながら体内の循環を良くし、肩こりの根本的な原因を判断してその原因を治療していくことで、カラダの不調を改善します。

体を冷やす食べ物
・ 冷たい飲み物
・ 緑茶
・ コーヒー
・ 生野菜
・ 果物
・ 砂糖
・ バター
・ 生もの(刺身など)

おすすめの漢方
・ 葛根湯
・ 防風通聖散
・ 柴胡加竜骨牡蛎湯
・ 桂枝茯苓丸
・ 加味逍遥散
・ 当帰芍薬散