薬膳・漢方料理レシピと効力

身近な食材でお手軽に

ここでは自宅でお手軽に出来る、薬膳・漢方料理のレシピと、その効力を紹介していきます。
薬膳・漢方料理というと特殊な材料を使うと思うかもしれませんが、実は私たちがいつも食べているものにも、十分に医学的に効果がある食物があるので、それを組み合わせれば簡単に作ることが出来ます。

じゃがいもの薬効

みなさんがいつも食べている「じゃがいも」ですが、実は最近ではその医学的な効果に期待が寄せられています。
じゃがいもはカルシウムや熱に壊されにくいビタミンCを多量に含み、「健康食品」と定義されています。
じゃがいもには、胃の調子が悪いときの症状を緩和する薬効があり、特に胃潰瘍と十二指腸潰瘍に効果的で、食事療法にも使われています。

じゃがいもと豚肉の炒め物

今回は、胃の諸症状を緩和するのに有効なじゃがいもを使った美味しい料理を紹介します。
1、 まずじゃがいもを千切りにして、水に浸しておきます。
2、 豚肉のバラを用意し、同じように細かく切って、フライパンで炒めます。色が変わったころに、1で水に浸しておいたじゃがいもを入れて、炒めます。
3、 お好みにより塩コショウで味付けし、出来上がりです。